Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

金投資の基礎知識

24時間休まない金市場 金の国際現物価格とロンドン・フィキシング 金の国内現物価格
金現物投資、現物取引 金先物投資、先物取引 金の「購入」販売会社・取扱業者

金の購入・売却

金投資、直接投資と間接投資 金の「売却」注意点 小売価格、買取価格、スプレッド
地金型金貨の「プレミアム」
金投資入門ブログTOP ≫  金投資の基礎知識 ≫  「バーチャージ」500グラム未満の金地金取引で発生

「バーチャージ」500グラム未満の金地金取引で発生

スポンサードリンク




こちらは田中貴金属が販売している200グラムの金地金。

200グラムなので、売買時にバーチャージが発生する。

三菱マテリアルのバーチャージ

三菱マテリアルの「購入時」バーチャージ料金

500グラム未満の金地金「購入時」に掛かる別途費用。

三菱マテリアルの「売却時」バーチャージ料金
三菱マテリアル

500グラム未満の金地金「売却時」に掛かる別途費用

田中貴金属「売却時」のバーチャージ料金。

田中貴金属「購入時」のバーチャージ料金。
田中貴金属

同上

500グラム未満の金地金、一般的に取引される規格ではないので

500グラム未満の金地金、300グラム、200グラム…といった金地金は、一般的に売買される金地金ではない為に、購入、売却時ともに別途手数料が発生する。

一般的な金地金の流通にはのらない、消費者の為に買いやすくした金地金、重量なので、こういった別途費用が発生してしまう。

同じく500グラム未満でも、地金型金貨の場合はこういったバーチャージは発声しない。

金地金でも500グラム以上の金地金の場合は、バーチャージは発声しない。

金地金のことを外国では「gold bar」(金の棒)といった言い方をするので、別途手数料のことを「バーチャージ」と言う。

バーチャージは、三菱マテリアル、田中貴金属に限った話ではなく、大手地金商はほとんど、売買時のバーチャージ料金を設定している。


【カテゴリ:金投資の基礎知識の最新記事】
スポンサードリンク

トラックバック
Copyright (C) 金投資入門ブログ. All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。